読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

newsalt

ニュースサイト「NEWSALT」を応援、紹介するブログ

オバマ大統領がヒロシマを訪問

newsalt.jp

1945年8月6日に広島、8月9日に長崎に、米国が原子爆弾を投下し、日本は世界初にして唯一の被爆国となった。それから71年、現職米大統領が被爆地を訪問するのは歴史上初となる。

 これをきっかけに核兵器の根絶、世界の平和を切に願う。

オバマ氏は大統領に就任した2009年にプラハで、「核兵器のない世界」に向けた演説を行なっている。そこで核兵器を使用した国としての道義的責任に初めて言及した意義が認められ、同年ノーベル平和賞を受賞した。

平和のために戦争をする。

そんな矛盾した考えが1日でも早く、なくなることを願う。

私は戦争を経験していないし被曝もしていない。

日本は平和かもしれない。

しかし現実、多くの問題を抱えている。

1つずつでも解決に向かうように、続けて世の中へ良いニュースを発信していきたい。