読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

newsalt

ニュースサイト「NEWSALT」を応援、紹介するブログ

政府、2020年に無人自動走行サービスの実用化へ

newsalt.jp

政府は19日に開かれた産業競争力会議において、2020年東京オリンピックパラリンピックまでに無人自動走行の移動サービスや高速道路での自動走行を実現する方針を示した。

 

こういうニュースを見ると科学の進歩がはっきり見えてきますね

絶対に議論になるのは、「本当に安全なのか?」ですね

やはり自分でハンドルを握っていないとなんとなく恐ろしい

でも人間の方がミスするよね?

と私は思いました

実際、事故多いですしね

2015年の交通事故発生数は約53万6000件(政府統計引用)です

53万て

人間はミスをします

自動運転で人為的なミス

例えば、居眠りとか脇見とかの事故は減りそうです

ただ誤作動をした時がこわいという話ですよね

これについて考えて見ると責任の所在がどこにあるの?ってなってしまうわけです

自動車メーカーなのか、パーツを作ったとこなのか、入力した人間なのか

これは私自身の感覚ですが、自分のミスなら事故をしても仕方ないと思えても

外意的な事象による事故だと、これって俺の責任なの?っていうことが発生するのではないかと思いました

道路交通法の整備も必要になりそうです

とりあえず、車が空を飛ぶ時代はいつになったら来るのでしょうか